プロテオグリカンの効果・効能と副作用 | 膝の関節痛に効く食べ物

近ごろ、膝の関節痛に効く食べ物として脚光を浴びている成分が、プロテオグリカンです。近年の研究成果によって鮭の鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンの抽出に成功したことを始め、さまざまな魚類や鶏などの軟骨から抽出が可能となっています。今回は、プロテオグリカンの効果・効能と副作用についてまとめます。

記事を読む

膝の痛みで階段の上り下りが辛い | 変形性膝関節症の治療を受け改善

我が家の自宅は3階建て。狭い土地を有効活用しようとこのような間取りになったのですが43歳を超えるころから、階段の上り下りをするたびに膝の節々が痛むようになりました。医師は私の膝の状態を見て「悪いですね、我慢しましたね」と口をあんぐり。そうか、そこまで私の膝は悪かったのか…病院を訪れて良かったと思った瞬間でした。

記事を読む

立ち仕事が原因の膝の痛み | 整形外科で教わったストレッチで改善中

接客業という職業がら、就業中はずっと立ち続けてお客様に接客対応しています。店舗は1000坪以上と非常に広い面積であったため、一日の歩行距離は10km以上になってしまうということも頻繁にあります。そのため、必然的に膝への負担が高くなってしまい、私の場合特に右膝が痛いことが多く、それにいつも悩まされていました。

記事を読む

スポーツ好きで膝の痛みが悩み… | ストレッチとサポーターで対策中

膝の痛みが怖くなり、私は近所の整形外科を来院してみました。すると、手術などは必要がないが、サポータは日常的に付けて、ストレッチも重点的にやるよう勧められました。また、フットサルもそこまで真剣にやらず、試合も適度に休憩を取りながらと指導されたのです。

記事を読む

サッカー後に膝の痛みと腫れが! 4か月のリハビリで回復した経験

20年近くサッカーをしてきたので、多少のケガは経験しましたが、体力には自身がある方でした。異変が起きたのは、平成28年11月の事です。その日は午後からの試合にフル出場し、特にケガや接触もなく、試合後いつも通りに帰宅しました。次の日の朝、左膝の痛みで目が覚め、見てみると膝がソフトボールのようにパンパンに腫れています。

記事を読む

ヒアルロン酸注射より効果的? 膝の筋肉をつける運動で痛みを改善

昨年、初めて膝の故障で毎日の生活に困る経験をしました。湿布をしても治らなかったので、整形外科へ行ってレントゲンを撮ってもらいましたが、これといった原因は見つかりませんでした。医師には、保健の範囲外だけれどヒアルロン酸注射をすると良くなる可能性があると言われました。

記事を読む

膝の痛みの原因は体重? 痛み止めのロキソニンを飲み過ぎて胃痛に…

膝痛がいきなり発症したのは、冬の寒い朝でした。朝起きようとしたら、両方の膝がものすごく痛かったので、転がりながらなんとか立ち上がりました。何が原因なのか考えてみると、真っ先に思い当たるのが体重です。大学を卒業してから20㎏以上も増えていたので、少しずつ負担が積み重なって、両膝が悲鳴を上げたのではないかと思っています。

記事を読む

自分も将来そうなる? 高齢者の足の筋力の衰えと膝の痛み

若い頃には考えたこともなかったのですが、40代に入ると体のあちこちに衰えを感じるようになります。白髪やしわが増えたり、疲れやすくなったり、脂肪がつきやすくなったり、色々です。中でも、日常のちょっとした動きで膝に痛みが走るのはショックなものです。例えば、家の階段を下りているとき急に膝に「ぎゅっ!」と痛むことがあります。

記事を読む

膝の軟骨のすり減りで激痛が! 筋トレとダイエットで改善した経験

営業マンとして業績もあげ、管理職としても充実し始めた45歳の秋のことでした。会社から帰宅途中の駅で、電車に乗ろうと階段を急いで降りていた時、あとちょっとでホームへ降り立つというところで、突然右の膝に激痛が走りました。 これまでの人生でここまでの激痛を体験をしたことがなく、自分でも何が起きたか、よく分からない程でした。

記事を読む

変形性膝関節症の両膝の痛みが治らない | 整骨院の治療で徐々に改善

昨年の年末頃から、両膝の内側に痛みを感じるようになりました。整形外科へ通院し、脚全体や膝のレントゲンを何枚か撮って先生に診てもらったところ、変形性膝関節症だと診断されました。それほど酷い変形ではないので電気治療を続け、自宅では湿布を貼ってなるだけ脚を冷やさないようにと言われました。

記事を読む