膝の水抜きをしても繰り返す痛み | 整骨院の治療でまさかの回復

膝の水抜きをしても繰り返す痛み… | 整骨院の治療でまさかの回復

膝の水抜きをしても繰り返す痛み | 整骨院の治療でまさかの回復

S.Sさん(女性)、50代、会社員

膝の痛みが治まらない

私が膝が痛くなったのは、自宅で草取りを何日か続けてしてからです。普段した事が無いような姿勢で長時間座ったり、立ったりした後から痛くなりました。

しばらくは家でシップを貼ったり、サポーターをはめたりしていたのですが、だんだん痛くなってきました。そのうち、畳の上に座って立つ時にも痛む様になってしまいましたが、「そのうち自然と良くなるだろう」と思い、病院にも行きませんでした。それに、この年齢でこれ位の膝の痛みで病院に行くのも恥ずかしいという思いもありました。

そうこうする内に、とうとう夜寝ている時に膝がうずきだして目が覚めるようになってしまいました。そして朝起きて歩こうとすると、膝が痛くて歩けない状態になってしまいまいした。しばらく足を動かしたりすると歩けたのでそれほど悪くはないのだろうと思いましたが、余りにも痛みが治まらないので病院に行きました。

整形外科でレントゲン撮影

まず、整形外科に行き膝の痛みを先生に話すと、すぐにレントゲンを撮ってもらいました。すると、膝の軟骨がすり減っていて、水が溜まっているとの診断でした。大きな注射針で膝の水抜きをしてもらったのですが、その時の痛みが激しくてたまりませんでした。

そして、水抜きの後にヒアルロン酸を膝の関節に注射してもらいました。するととても楽になり、痛みも和らいできたため、私はこれだけで良くなったものだと思い込んでいました。

先生には「1週間後にもう一度診せて下さい」と言われていて、その日までどうにか痛みも以前の様には無かったので、今度は安心して受診しました。しかし、診ていただいた結果、また膝に水が溜まっているとのことで、水抜きをしてもらいました。こんなに何度も溜まるのかと聞いてみると、炎症が治まるまでは繰り返し溜まるでしょうとの事でした。

水抜きとヒアルロン酸注射の繰り返し

それから、水が溜まるたびに痛みが酷くなるのを繰り返し、何度も膝の水抜きに行きました。余りにも治りが悪いので、テレビのCMで見かける膝の痛い人に効くとうたわれている健康補助食品を取り寄せ飲んでみました。CMではいかにも効果がある様に宣伝しているので楽しみに飲んでみました。しかし、どれを飲んでも膝の痛みには余り効果が無く、毎日憂鬱になってきました。

思う様に動けず、痛みは水を抜いた時だけ軽くはなりますが、動いたらまた痛くなるの繰り返しで、何もする気になれませんでした。人からあそこが良いよと聞けば病院を変えてみましたが、結局はどこも同じで、溜まった水を抜いてヒアルロン酸を注射するという治療しかありませんでした。

そこで、針治療、灸、マッサージなど、考え付く治療という治療を受けに行きましたが、何処に行ってもあまり変わらず、結局整形外科に行って繰り返し水を抜いてもらうしかありませんでした。

紹介された整骨院に通ったら

あまりにも痛みが取れない私を見て、友人が整骨院を紹介してくれました。どんな事をするのか、本当にそんな所で大丈夫なのか半信半疑でしたが、何人かそこに行って良くなったと聞き、とりあえず一度行ってみる事にしました。

その整骨院での治療は、まず電気治療を15分ほどして、後は先生のマッサージと関節調整、そしてテーピングでした。私は初めてその様な治療を受けたので、新鮮な感覚になりました。先生には、「注射器で水を抜くのと違って自分の体に水を吸収させる治療をしていくので治るのに時間がかかりますよ」と言われました。私は、水を抜いてもどうせまた溜まるのだから、今回は抜かずにここで膝の痛みを取ってもらおうと思い、毎日通いました。

太ももの筋力が落ちると水が溜まりやすいと説明を受け、太ももの筋肉をつける軽い運動も教えてもらいました。そして、しばらくそうした治療を続けるうちに、なんと膝の痛みも軽くなり水も抜けていったのです。私はこんな治療もあるのだとびっくりするのと同時に、年を取ると筋力も落ち色んな障害が出る事を知りました。今は水も溜まらなくなり、教えてもらった運動を自宅で毎日続けています。もう二度とあんな痛い思いはしたくありません。